霊園を東京で購入する時の注意点

東京で墓地探しは、様々な建物が密集している為墓地の少なく、なかなか自分の条件に合った墓地を探し出すのは大変です。都内に住所がなければ利用できないとか、寺院ごとのそれぞれの規則がある場合が多く宗教や宗派で断られる場合もあります。法要の時のお坊さんの関係など複雑で、購入後の管理費用がお寺ごとにかなり内容や費用がことなり予め確認して条件の良いところを見つけることが重要です。最終的には様々な情報を集めて条件を比較して検討を重ね、実際に自分の足でお墓の周りの環境やお墓自体の清掃や管理状況、アクセスの易さ、周辺の繁華街の状況、繁忙時の駐車場の状況、トイレや施設の設置状況などを事前に確認することが後になってトラブルを防止することになります。その詳細な内容を紹介します。

都内は墓地が不足して霊園探しは予め様々な情報収集が必要です

東京は地方と異なり霊園探しは、霊園ごとの何らかの制約がある場合があります。マイフォームを購入するのと一緒で墓地も一生の買い物です。公共の墓地でも、都民以外は利用できないとか住所に関する条件がある場合があります。宗教や宗派による規則や他の宗派は利用できないルールがある墓地やどこの宗教や宗派でも問題なく利用できる墓地など様々です。東京では墓地が少ない為か永代使用権が相続人以外への承継に制限があるのか、墓地や独自の規則で盗難における責任の所在、墓地や納骨堂の使用期間の設定、契約解除にあたる条件など様々で墓地や霊園ごとに独自のルールが採用されている場合があります。この様々な制約をしっかりと確認しないで購入してしまうと後になって様々なトラブルの原因につながる可能性があります。

墓地を決めるには自分の足で確認することが重要です。

東京で墓地を探すには、お墓の管理費用や管理に含まれる費用項目が適切か法要の費用や会場の費用が適切か契約する前の他のお墓と比較して検証しておく必要があります。地方と比較して購入代金が高く、管理費などもお寺でかなり格差があります。購入代金ばかり意識してその後の経費を忘れがちになりがちですがしっかり把握して契約をすることが重要です。都内で墓地を購入するには一番重要なことは自分の足で購入する墓地を確認することです。例えばお墓の管理などは墓地の近い環境やアクセスの良さ、墓地の清掃などの管理、駐車場の広さやトイレなどの施設の設置状況などは実際に自分の足を使って検証すればすぐに現状を把握できます。また周辺の石材店などで情報を得たりすればお盆などの繁忙時などの状況を把握することができパンフレットだけで決定することは危険です。